京都好日ブログ

紅葉と白無垢で前撮り〜2015.11.26より〜

こんにちは。
フォトグラファーの垣内です。

本日は、2015年11月26日に白無垢で和装の前撮りをされました
おふたりのお写真をご紹介します〜。

今宮神社 紅葉 前撮り
紅葉が彩り染まる今宮神社で、しっとりと前撮りさせていただきました。
ちなみに今宮神社は京都の北区にある由緒正しい神社で、東門前にあるあぶり餅が有名。
私たち京都好日の中でも特に人気の場所です。

とても優しい柔らかい笑顔のおふたりで、
ロケーションの雰囲気にとても馴染んでます☆
シャッターを押す度に穏やかな気持ちにさせてくれます。

今宮神社 紅葉 前撮り
朱色の鮮やかな楼門を目一杯入れて。
ダイナミックでいいですね!

祇園 紅葉 前撮り
そして、次のロケ地の祇園へ移動。
祇園と一言で言っても範囲が広く、実際撮影している場所は巽橋、辰巳大明神がある界隈で撮影しています。
テレビや映画の撮影も良く行われていて、運が良ければ収録に出会えるかも!?

この日はとても寒い一日でしたが、
新郎さんは撮影中はもちろん、移動中のロケ車内でなど、
ずっと新婦さんの手を握って暖めておられたのが印象的でした。

祇園 紅葉 前撮り
まだまだ桜の葉もキレイに紅葉していますね☆
合わせて朱色がふたりの和装をよりキレイに引き立ててくれます!
白無垢との相性もバッチリ!

祇園 紅葉 前撮り
黒塗りの背景をバックでキリッと引き締まります☆
最近はかつらより洋髪の方が人気があるので、かつらをご希望の方は珍しいのですが、やっぱり白無垢にはかつらが似合いますね!

 

祇園 紅葉 前撮り
ランララララン☆
新郎さんにはスキップしてもらって楽しいお散歩風にも。

長時間の撮影でしたが、朝早くからご遠方よりお越しになられたご同行のみなさんも、
たくさんのカメラを持って紅葉観光と前撮りをいっぱい楽しまれてました☆

お二人には、この日僕を前撮りのカメラマンにご指名くださいまして
本当にありがとうございます!

お二人が、「こんな写真を撮ってもらいたい!」と
思って頂いていたお写真になりましたでしょうか。。

楽しい一日をありがとうございます!

いつまでも、 おシアワセに☆

祇園 紅葉 前撮り

 

垣内 宏章 -Hiroaki Kakiuchi-

今宮神社へありがとうを 〜2015.11.24より〜

今宮神社 紅葉 前撮り

こんにちは。
フォトグラファーの垣内です。

本日は、2015年11月24日に前撮りをされました
お二人のお写真をご紹介します〜。

今宮神社 家族 前撮り
新婦さんのご家族のみなさんも、キレイなお衣裳に身をまとい、
お二人の晴れ姿を見に来られてました☆

新婦さんのご家族は、お正月にここ今宮神社へ初詣に家族で来るのが
習慣なんだそうです。
2016年の新年もみなさんで来られたのでしょうか。

今宮神社 紅葉 前撮り
お願いごとをされるおふたり。

お願いごともですが、お礼参りでもありますね☆

今宮神社 紅葉 前撮り
妹さんたちもそれぞれのカメラで撮られてます☆

僕が正面から撮っていたら、両サイドからそれぞれ撮られていて、
この日は色んな角度からの写真がたくさん頂けたんでしょうね(笑)

祇園 紅葉 前撮り
西陽の差し込む祇園はとてもキレイな時間帯☆
テンションが上がります!

祇園 紅葉 前撮り

ここで撮るときは、僕はいつも細かいポージングの指示はしません。

「お二人が思う“よっしゃー!”な感じを思いっきりお願いします」

その一言だけ。

いい表情と一緒に頂きました☆

祇園 紅葉 前撮り
紙風船専門店で買ってこられたという紙風船☆
すごくカワイイ柄で個人的に気に入ってます。

みなさんにもいっぱい盛り上げて頂けて、
笑いっぱなしで楽しい一日でした。

ありがとうございます。
いつまでも、おシアワセに☆

シルエット 紅葉 前撮り

 

垣内 宏章 -Hiroaki Kakiuchi-

京都で和装の前撮り~個性的な写真集~

こんにちは、スタッフの村田です!

5月も月末、新緑がますますきれいな時期になって来ましたね~
京都はどの季節もそれぞれ趣があって、いろんな表情を見せてくれますが、個人的にはちょうど今の時期、5月が好きです。

新緑の小さい葉っぱや色鮮やかな葉を見ているだけで、気持ちがふっとリセットされる気がします。

今年は猛暑になりそうなので、すでに暑い日もありますが、気候的にも一番過ごしやすい時期なので、京都旅行に来られるならおすすめの季節です!

京都では和装を着て前撮りする方が年々増えていますが、前撮りをしているお店もすごく増えています。

そこで、数ある前撮りの中で、「ちょっと人とは違う写真」「変わったポーズで撮りたい」といった個性的な写真が好きな方のために、「京都で和装の前撮り~個性的な写真集~」と題しまして、いろんな和装の写真をご紹介します♪

実際、前撮りされる時の参考に、またお店選びの参考になれば幸いです~

京都 前撮り 個性的 和装
まずはシルエット写真。
青空と桜、赤い和傘のコントラストがきれいですよね!

かっこいい系の個性的な写真が好きな方にぴったりのカット。

結婚式の時、受付にウェルカムボードとして飾ったらおしゃれな雰囲気になりそうですね。

京都 前撮り 個性的 和装
こちらもシルエット系。
紅葉の夕暮れ時の前撮りです。

紅葉の「赤」と色打掛の「赤」、夕陽の「オレンジ」で同系色にまとめて撮りました。

こちらはうっすら表情が見えるぐらいにして、キスする直前のドキッとするような空気感をイメージしました。

大人な感じですよね~!

恥ずかしいという方には無理矢理お願いしないので、ご安心下さい(笑)

ドキッとするよう
この写真、どうなってるかわかりますか?

答えは「池に写った2人」です!

普通は実際の2人と池に写った2人の両方を撮ろうとするのですが、あえて池に写ってる2人だけを撮ることで、個性的な雰囲気に仕上がっています。

この写真がより印象的に見えるのは、青空と紅葉に加えて、桜の花びらのようなものが池に浮かんでることで、さらに不思議な印象を与えます。

京都 前撮り 個性的 和装
こちらは光と影をうまく使った写真。

かなり大胆なアングルですが、他ではあまり見ない、個性的な写真だと思います。

京都 前撮り 個性的 和装
ここからは小道具を使った個性的な写真をご紹介します♪

1枚目からかなり個性的なカット。

誰か全くわからないという点では「果たしてこれが前撮りなのか?」という厳しい突っ込みもあるかもしれませんが、ユニークな写真、個性的な写真が好きな方には簡単に撮影出来る写真です。

リアルに「きつねの嫁入り」を表現(笑)

きつねのお面は伏見稲荷に売っていますので、お好きな方はぜひ!

京都 前撮り 個性的 和装
これはたまに見かける写真ですが、多いのはスマホを使ってるケース。

スマホは手軽なので、前撮りの時は持ち運びが楽ですが、画面が小さすぎるので、表情が見にくいのが難点。。。

タブレットなら画面に写った表情もしっかり伝わるので、どうせならタブレットで!

京都 前撮り 個性的 和装
エンゲージリングをLOVEの「O」に見立てた写真。

小道具系で個性的な感じが好きな方にはぴったりですね~

結婚式で流すムービーのラストに使うと良さそう!

京都 前撮り 個性的 和装
写真としては個性的ではなく普通の感じですが、家族の温かみや楽しい雰囲気が伝わってくる写真。
これは今宮神社のあぶり餅屋さんで撮りました。

私たちの撮影では今宮神社で撮る場合、もれなくあぶり餅がついてきます(笑)

京都 前撮り 個性的 和装
これも今宮神社での撮影です。

2人が保育士さんで教え子と一緒に撮ったように見えますが、単に偶然通りかかった子供たち。
よく見るとテンション高いのは先生だけですね(笑)

ミッキーマウスに会える確率ぐらいのレアケース!

京都 前撮り 個性的 和装
ここからはちょっと変わったポーズ集。

飛んでいく新郎を引き止める新婦。
新婦さんはいい表情ですが、よく見ると新郎さんは嬉しそう?

飛んでいくポーズは個性的なポーズとしては定番ですが、ポイントは出来るだけふわっと飛ぶこと。

京都 前撮り 個性的 和装
見事なアッパーカット!

何と言っても新郎さんのエビぞりが素晴らしい。

ほぼパーフェクトではないでしょうか?笑

京都 前撮り 個性的 和装
かわいいポーズが好きな方はこんな感じも?

ありそうでない、個性的な写真ですね~!

京都 前撮り 個性的 和装
ペットとの撮影ももちろんOKです!
着物が傷んでしまうので、抱っこはNGですがリードをつないでいただければお撮り出来ます。

あえて2人の顔を入れないことで、ワンちゃんの存在感とかわいさがUP!

完全に主役(笑)

京都 前撮り 個性的 和装
写真は普通ですが、背景が個性的な写真。

紅葉があまりにも美しく、何もポーズしないのが一番きれいに撮れる気がします。

場所は嵐山の少し北にある二尊院。

以前、JR東海の「そうだ京都いこう」のポスターにも採用された、知る人ぞ知る紅葉の名所!

京都 前撮り 個性的 和装
こちらも写真は普通ですが、満開の桜と舞い散る桜がきれいなカット。

桜がきれいな時期は年によって異なりますが、大体4月1週目に撮影すれば、きれいな桜で撮ることが出来ますよ~!

さて「京都で和装の前撮り~個性的な写真集~」はいかがでしょうか?

どこが個性的やねんっっっ!という声が聞こえてきそうですが、感じ方は人それぞれ主観もあるので、そこは大目に。。。汗

また近々、違う目線で見た特集をご紹介しますので、お楽しみに!