白無垢の由来|京都好日

京都で和装前撮り 京都好日ホーム 京都好日スタッフブログ

京都好日スタッフブログ

KYOTO-KOJITSU STAFF BLOG

白無垢の由来

更新日:2023年11月01日
カテゴリー: 前撮り

こんにちは、京都好日です!
最近寒くなったり暖かくなったり、変な気候が続きますね。

会社ではついこの前まで冷房がついていたのですが、もう暖房を入れてます。。。
気持ちのいい季節が一瞬で終わってしまったのか?
残念で仕方がないです。

さて今日はここ数年、前撮りの時によく選ばれる白無垢について深堀りしてみようと思います!

白無垢っていう言葉や白無垢がどんな着物かはみなさんご存知だと思いますが、そもそも白無垢ってなに?という疑問を改めて調べてみました。

白無垢

言わずもがな
これが一般的な白無垢です。
写真は綿帽子を被ってますが、昔と違い、綿帽子を被る方が年々減ってきている気がします。

さてその白無垢(しろむく)ですが日本の伝統的な婚礼衣装で、新婦が白い着物を身に着ける慣習です。
この由来については複数の説がありますが、一般的に次のような理由が考えられています。

1. 純潔と清らかさ
白は純潔と清らかさの象徴であり、結婚においては新しい人生の始まりを象徴します。新婦が白い着物を着ることは、その純粋さを示すものとされています。


2. 伝統的な風習
白無垢は平安時代から日本の結婚式で使われていたとされており、日本の伝統的な儀式に根付いたものです。
そのため、古来からの風習を守り続けています。


3. 色の意味合い
白い色は邪気を払う力があるとも信じられており、結婚式においては災いを遠ざけるためにも新婦が白無垢を着ることが行われてきました。

白無垢は日本の伝統文化の一部であり、新婦の美しさと清らかさを象徴する大切な要素となっています。

ウェディングドレスも白ですが、白無垢と同じ意味合いなのでしょうか?

それについてはまた近いうちに調べて書きたいと思います。

京都好日ならではのあんしんサービス

1・衣装合わせは何度でも無料で、撮影のご予約前でもOK!
2・何着でもお好きなだけご試着いただけます!
3・フォトデータは1年間、何回でもダウンロード可能
4・雨天延期は無料(延期期限は3ヶ月)
5・プラン料金に最低限、撮影に必要なものが含まれています!

【京都前撮り・和装ロケ1ヶ所プラン】

プラン料金に含まれるもの
〇ご新郎・ご新婦様の衣装各1点づつ
〇美容・着付(ヘア&メイクは新婦様のみ)
〇撮影料
〇全データ(最低200カット以上、上限なし)
〇移動費
〇美容師同行
【1月~2月/7月~8月】99,000円(税込)
【6月/9月】110,000円(税込)
【3月~5月/10月~12月】126,500円(税込)
※土日祝はプラス33,000円

【京都前撮り・和装ロケ2ヶ所プラン】

プラン料金に含まれるもの
〇ご新郎・ご新婦様の衣装各1点づつ
〇美容・着付(ヘア&メイクは新婦様のみ)
〇撮影料
〇全データ(最低400カット以上、上限なし)
〇移動費
〇美容師同行

【1月~2月/7月~8月】137,500円(税込)
【6月/9月】148,500円(税込)
【3月~5月/10月~12月】165,000円(税込)
※土日祝はプラス33,000円

詳しいプラン内容はこちらのプランページをご覧下さいませ!

トップへ戻る