和装前撮り 京都好日スタッフブログ|京都好日

京都で和装前撮り 京都好日ホーム 京都好日スタッフブログ

京都好日スタッフブログ

KYOTO-KOJITSU STAFF BLOG

菜の花と桜をバックに京都で和装の前撮り

更新日:2016年07月08日
カテゴリー: MURATA 前撮り

こんにちは、フォトグラファーの村田です!

今日は4月に桜と菜の花で前撮りされた2人の写真をご紹介します~

京都の桜は例年ですと、3月末~4月上旬が見頃なんですが、年によってかなりずれることがあったり、開花時期も短いので、紅葉よりも日を選ぶのが難しいんです。。。
ただ、4月4日、5日だとほぼ間違いなく、満開のきれいな桜で撮れると思います。

桜でおすすめなのは、鴨川、植物園、祇園で、祇園は桜だけじゃなく、古い街並みで撮ることも出来るので、個人的におすすめです!

京都の桜で前撮り

仕草が自然なお2人。
新婦さんのためにいつもサプライズを考える優しい新郎さんとそれをダメ出しする面白い新婦さん!

ラブラブな2人もいいですが、結婚前から新郎さんが尻に敷かれている2人も好きです(笑)

菜の花で前撮り
こちらは植物園の菜の花で撮影。

もちろん桜目当てで植物園に行ったのですが、偶然見つけた菜の花にテンション上がりまくり!

すごくきれいで、菜の花にしか出せないような色と雰囲気でした。

もう少し良い菜の花の撮り方がありそうなんですが。。。
要勉強です!

植物園の横に鴨川が流れていて、河川敷には植物園に引けをとらないぐらいの桜が咲いているのですが、場所によっては菜の花も咲いていて、花の咲き具合によっては菜の花越しの桜という最高の組み合わせで撮影出来ます!

スカッと晴れた日だと青空、菜の花、桜と撮れて、青、黄、ピンクのコントラストがきれいな写真が撮れるんです~

京都 前撮り ガーランド
上の写真と前後しますが、こちらは祇園の新橋通で撮影した写真。

桜がきれいなのは1本南側にある白川南通なんですが、この新橋通はお茶屋さんや古い町家が並んでいるので、桜の華やかさとはまた違った写真が撮れます!

何よりこっちの道は人が少なくて撮りやすいんです(笑)

個人的にこの写真が好きで、なんとなくですが、新婦さんの茶目っ気な性格が出ている気がします。

僕は新婦さんを撮る前に必ず、世間話しながら髪型やヘアアクセを考慮しつつ、どの角度から撮れば一番きれいに、一番かわいく、一番細く撮れるかチェックするのですが、この写真はそれもクリアしつつ、新婦さんのキャラも出つつ、光もきれいに入っているので、好きなんですよね~!

ただあくまで男目線のきれいとか、かわいいとかなので、女性からすると違うかもしれません。。。

オネエにでもならないと、そこの感覚は難しいんですよね。

2人に喜んでもらえる写真が撮れた時が何よりうれしいです!

トップへ戻る